ホーム > 企業情報 > 環境への取り組み
企業情報
会社案内(トップメッセージ)会社概要企業理念CS理念・戦略沿革組織図オフィス(支店)案内環境への取り組み
環境への取り組み
つねに企業の社会的責任を自覚して取り組みます。
当社は平成14年度に環境委員会を設置し、省エネルギーや廃棄物の減少対策などの環境活動に取り組んでいます。また、社員一人ひとりの意識が重要であると考え、日常の業務の中で具体的、積極的に、環境活動に取り組んでいます。
九電グループが取り組む4つの事業領域(総合エネルギー事業、情報通信事業、環境・リサイクル事業、生活サービス事業)をデザイン。クローバーの茎は、Energy、Ecologyなどの「e」を意味し、九電グループ全体の事業活動を通じて環境活動を推進していく姿勢などを表現。
■環境方針
  1. 環境保全にかかわる法関連規則の遵守により、社会的責任を遂行します。
  2. 循環型社会の形成を目材して、エネルギーや資源の有効利用、廃棄物の再資源化により、環境負荷の低減に努めます。
  3. あらゆる環境課題に積極的に取り組み、継続的な環境活動を通して、広く社会に貢献します。
  4. 環境情報を積極的に公開し、社会とのコミュニケーションを図ります。
■環境活動推進体制
組織
責任者
主な業務内容
全社
社 長
(最高責任者)
(1)環境委員長の任命並びに環境委員会の設置
(2)環境方針、環境活動計画の決定
(3)環境活動計画の総合評価
(4)環境マネジメントシステムの見直し
総務人財部長
(環境管理責任者)
(1)環境マネジメントシステムの確立、実施、維持
(2)環境活動目標及び活動計画作成の指示
(3)環境活動計画の検証・評価と最高責任者への報告
環境委員会
社 長
(環境委員長)
(1)環境経営推進を円滑に進めるための審議機関
(2)環境方針、環境活動計画、環境影響評価に関する事項の審議
(3)環境マネジメントシステムの構築、改善に関する事項の審議
各部署
部 長
支店長
営業所長
(1)環境関連法規制の遵守及び届出の実務
(2)環境活動目標及び計画の作成、実施
(3)環境活動計画の運用実績の管理

■当社社員の日常の取り組み
<当社事務所の電力使用量削減>
不要照明off
昼休みや会議室など不使用室内の消灯励行。
パソコン、プリンター、コピー機などの不要機器の電源off
昼休みや会議などで長時間離席する場合は、パソコン、プリンター、コピー機などの不要機器の電源off
<当社事務所から発生するゴミのリサイクル>
新聞、雑誌、ダンボールや缶、びん類のリサイクル
新聞、雑誌、ダンボールや缶、びん類は事務所内の所定の場所へ分別。また、九州メンテナンス(株)が回収した分別ゴミは、それぞれの専門会社でリサイクル処理。自らゴミ集積場へゴミを持ち込む場合も、ゴミ種類ごとに分別。
記録情報マネジメント(株)利用による機密文書リサイクル
機密文書(上質紙を含む)は専用の鍵付き収集箱に分別。
(株)ジェイ・リライツ利用による使用済蛍光管リサイクル
九州メンテナンス(株)が回収した使用済蛍光管は(株)ジェイ・リライツでリサイクル処理。
このページのトップに戻る