ホーム > 企業情報 > CS理念
企業情報
会社案内(トップメッセージ)会社概要企業理念CS理念・戦略沿革組織図オフィス(支店)案内環境への取り組み
CS理念・戦略
電気ビルが目指すCSとは
電気ビルが目指すCSとは
■「CS戦略」とは
 「当社の全部門」がそれぞれの機能・役割に応じて「3つの活動領域」により「ビル別」に「段階的」に「お客様満足の向上」を目指します。
■3つの活動領域とは
■展開イメージ
お客様満足は、徹底した不満解消に加え、満足追求をすることにより得られるものと考えました。CS戦略では、不満の再発防止と未然防止の徹底による不満の徹底解消および満足追求活動の拡大を段階的に展開します。
■CS戦略の目標
3年後
5年後
10年後
  • CS基盤が整備されている
  • 苦情が0件になっている
  • 改善要望の再発が減少している
  • 満足要因が明確となっている
  • 苦情発生0件が継続定着している
  • 改善要望の再発が無くなり、未然防止への取組みが実施され始めている
  • 明確化された満足要因の提供活動が実施されている
  • 苦情発生0件が継続定着している
  • 未然防止が徹底され、改善要望が大きく減少している
  • 電気ビル独自の満足活動が、全部門を通して統合的に拡大展開され、顧客満足の良好な結果が見られる
  • 一部のビルではブランド確立まで高められている
このページのトップに戻る